忍者ブログ

Lovesickness.

あ、こんにちは。ようこそ!思徒の只の腐女子の雑談部屋に!!(笑 主にジャンプ系の話ばっかしてます。 一応背後にご注意あれ!
[31]  [30]  [29]  [28]  [25]  [23]  [21]  [20]  [9]  [8]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もんのすっげ遅くなってすんませんでしたぁぁぁ。



「ユウゥゥゥゥウウウゥッッ!!!!」




・・・また 来やがった。




I Lavi you ...vv





どたどたと足音を鳴らしながら、近づいてくる奴が一人。

次期ブックマン後継者・ラビ。(糞兎ともいう。)

微妙に
俺より背が高く
タレ目な女たらし。
右目に眼帯が特徴。
くるっと色んな方向に向いているオレンジの髪も、
奴の特徴だ。


・・・でもって、当の本人は
今、


俺に抱きつこうと、
前方から走りながら腕を広げてやがる。


・・・抜刀したろかこの糞兎。

そう思ったが一瞬で思考が止まった。



奴 が 抱 き つ い て き た か ら 。



「ひっさしぶりさぁ~!!ホント久しぶり!!オレ嬉しいさ!ユウ直々にオレのこと迎えてくれるなんて!」

「誰も迎えてねぇよ

「Σ(゜д゜)!えっ!?」








「・・・只、暇だったからわざわざ逢いにきてやっただけだ」








「・・・っ・・・ユウ・・・・・・vv」


じいぃぃんと瞳に涙を溜めて煌かせて、胸の前で手を絡ませている。

「・・・オレ、ユウがこんなに良い子に育ってくれて、嬉しいさ!育てた甲斐があったってもんさぁ~!!」

再び抱きつく。
が、すぐ離す。

俺が拒否したからだ。


「・・・誰が、誰を育てたって・・・?」


俺の周りには今、黒い空気(殺気ね、殺気。)が流れる。


「オレが、ユウを育てたさっ!!」

「・・・てめえ、死ぬか・・・?」

するっ・・・背中に掛けている六幻に手を差し伸べる。
その手は六幻には届かず、ガッと遮られた。
ラビだ。
俺はラビをキッと睨んだが、この糞兎はにっこり笑ってまた俺に抱きついた。
さっきとは違う。“逃がさない”という感じの抱擁。

「・・・っ・・・こっの、はな「嫌さ」

言い放った。

「ユウはオレのさ。何で、離さないといけねぇんさ。」

「・・・ばっ・・・」

「ユウ」

「・・・」

「ユウは、誰の、ものさ?」

「・・・俺、は・・・」





「お前のもの・・・だ。」




「よく出来ましたv」

「おわっ?!」

ラビは俺を肩で担いでゆっくりと歩き出す。

見えた奴の目標地点は、俺の、部屋・・・?



「ご褒美、あげるさ、ユウ。」








end.





もんのすっげ遅くなりました!第一回目のCPはラビユウでした~!萌え~!!
これまたテストの裏に落書きとしてあったんですが、内容がすきだったんで、ここで公開してみたり(笑。
ラビユウはDグレの中でいっちゃんすきなCPです。+アレンなんて尚萌えですね。くふふ。
三つ巴(否三つど萌え)だいすきです。むしろ好物です。
これからは受験とかで全然(今までもなんですけどね!)更新出来ませんが、今日は三つくらい更新するから許してくださいいぃぃっっ!!



PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HN:
芦屋 思徒
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1992/11/08
職業:
田舎の中学生。。
趣味:
(夢)小説を読んだり書いたり絵ぇ書いたり貰ったり、音楽はJ-POPが主ですが実は何でもイケる。
自己紹介:
今頃ですけど私・・・、片目眼帯すきだなって。思いました。呆れるほどにだいすきだなって。
長髪(今まで気付かなかったけど)もすきなようです。
私って私のことちゃんと解ってなかったみたいです。駄目だなぁ、なんて。
ちょっとしんみりした気持ちなのは、・・・アレですよ。
・・・今日数学が、テストが、・・・・あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・!!!!(泣)
季節の節目(?)ってことでブログも新装しました。
カウンターも付けてみたんですよーッわーッ!!(何
テスラが格好良く描けるようになりたいです。それが今の、一応、一番の願い。
忍者ブログ [PR]
Template by repe